ホーム > 止水プラグや下水道カメラ > 止水プラグや下水道カメラ

止水プラグや下水道カメラ

槽の撹絆時に空気の混入がないようにする。,処理施設の運転管理に注入する凝集剤を混合する機能を持っている。ML濃度、MSS濃度は2500~4000mgLと高く設定する。反応タンクの設備一槽と槽です。
 
現在供用している汚止水管路にプラグ止水プラグとバイパスユニットを取り付ける。
 
多摩地区小金井市でも活発に活動がなされており市民の広い協力を得て軒の敷地に雨水浸透ますを設けこの事業を大きく推進したということによりに回日本水大賞を受賞している。
 
近年では、河川の汚染が進むとともに未処理の下水を流すことが問題視されています。このために、現在、合流式を採用している各地の自治体で合流改善事業が進められています。分流式は、汚水と雨水を別の管で集めて、雨水は、河川へ放流し、汚水は止水プラグや下水道カメラ下水処理場で処理します。
 
この期間中に水資源の有限性、水の貴重さや水資源開発に対する関心を高め、理解を深める行事を行うことで、水問題の解決をり、国民経済の成長と国民生活の向上に貢献することを意しました。